Eternal*Avenue

段階的に緩和で(仕事のこと)

3月から休館だった職場でしたが、5月から始まった政府の経済優先の段階的緩和に従って、6月に開館しました。

休館中にやることは満載でした。楽だったでしょうと思われがちですが、衛生面で気になる場所の掃除や、受付のシールドや、パーテーションを設置するための準備や買物も全てやり、消毒のための様々な備品の購入などなど、今思うと頑張ったなと。初めての状況なので、考えなくてはならない事が多かった。

最初の緩和では、団体登録している方々の利用から始まりました。

一番大変だったのは予約が2カ月前からはいるので、静かな会議や学習系の団体はok とか、ダンスとかはダメとか、細かい規制があり、利用出来ない方々への連絡。それも段階的に緩和されて、その都度の連絡でした。スタッフさんが手分けして電話してくれましたが、6月の電話代は恐ろしかった苦笑

次の段階では図書関係の緩和。市立図書館の取次サービスをしていますが、近隣の本好きな方々には電車に乗って行かなくてもネット予約すれば受け取れるので安心だし良かったとは思います。

そして最終緩和になります。あ、でも各お部屋の受け入れる人数だけは半分程度で、これは当面このままかと思います。それでも、3密を防ぐために椅子や机の配置をかえたり、体育室の個人利用のやり方を見直したり、問題を一つづつ解決して、7月13日からはようやく新しい様式で日常が戻って来ています。

あっと今に緩和が進みましたが、やはり感染拡大もそれに乗じてふえてきていますよね。。

今は夏休みを取らせてもらっていますが、8月にどうなるか、また試行錯誤でやっていくしか無いです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。