Eternal*Avenue

マティの日記☆彡

タリアセンと追突事故三昧

ついついツイートしちゃいましたが、軽井沢の帰りは本当に大変でした。

その前に、タリアセンの写真を。

隣にあるので散歩がてら行けます。

お日様が出てくれたので、綺麗な緑が撮れました。まさに高原の朝♪

散歩がてらゆっくりこんな場所で過ごすなんて、目指せこんな老後です(笑)

田舎であって、洗練されているから軽井沢は憧れの場所です。

もう、永住したい‥…

…と、昼は発地市場で食べて関越に乗ったのですが、最初のツイートの後、実は更に5回追突事故を横目で見ながら帰ってきました。

最初の渋滞はさほど時間かからなかったのですが、まだ生々しい事故後で怖かったですよ。

安全運転でも、巻き込まれたら最後ですもん。無事かえれて良かったです。

軽井沢の休日

7月にオープンしたこちらに、2ヵ月たってようやく予約が取れたので行って来ました。

お部屋からの景色。開放感ある中庭が見えて素敵でした。

新装オープンなので、とにかく洗練されてるし、軽井沢だけあって樹のぬくもりを感じさせる内装でした。

あいにくの雨でしたが、ラウンジでゆっくりしたり、雨の音を聞きながら1日のんびりしていました。

温泉も何種類かあり、静かにゆったりと入れました。

軽井沢は自宅からは距離があるので、来るならば3泊はしたいなというのが実感ですが、私の仕事と旦那さんの仕事の都合が合うのはなかなか厳しいですかね。。

定年後も仕事を続けてくれて助かりますが、働かないと休日にお金も掛けられないし、頑張らねばですかね💦

京都最終日

せっかく御朱印帳も手に入れたので、国宝となっているお寺を回りました。

まずは、枯山水の龍安寺です。

池には睡蓮の葉がぎっしり!

そして、何より驚いたのは外国人の多さ…。もうね、暑いなんてのは超えてる京都。外国人はタフだわね。

一見、このすてきな枯山水のお庭。

だけど、実はこの前の縁側?には座り込んで休んでいる外国人がビッシリ💦

ワビサビなんてのはありませんでした(残念)。

ということで、御朱印ももらう人(日本人)が少なかったので、目の前でいただけたし、ここ、国宝だよね?(笑)、ラッキーだったわね。

次は仁和寺です。

初めてですが、広くて驚きました。そして、焦げそうなほど暑かった💧

人も少なく、外国人の親子連れ数名。

でも、この廊下でしばしゆっくり過ごせました。風も心地よかった。

ここは、季節の良い春秋はきっとすごーい人なんだろうな~って思いながらも、京都を感じさせるホットな仁和寺を私は堪能いたしました。違う季節にも来たい。

夏の最後のランチはぐぐって美味しいお蕎麦やさんへ。

実は、寺町にありまして、御朱印にハマった私は、この後更に少し集めなくなり💦、調べたら近くに旦那さんが好きな鹿之助のお墓がある本満寺、信長のお墓があると言われている阿弥陀寺と佛陀寺があったのでお参りして御朱印をゲットして参りました。

そして、京都から一気に帰宅。旦那さん車好きで本当に良かった。

今年の夏の旅行は西に向かい、酷暑三昧でしたが、それなりに思い出深い旅となりました。

祇園ランチと金閣寺

青龍殿を拝観した後、お昼も過ぎて小腹も空いたのでどこで食べようかという話になり、早速ぐぐってみたら、近く祇園にお勧めスポットが。

予約すれば良かったのに車で10分位だから行っちゃおうというノリで此方に。

http://www.gion-endo.com/menu_lunch.html
京都祇園 天ぷら 八坂圓堂です。近くの駐車場に停めてから店の前に行くと、この暑いのに着物着た仲居さんが訪ねてきました。ランチの話しをするとお店の中に入ったり出たりで少しまたされましたが、これが一見さん対策なんだと改めて認識。電話すれば良かったー💦

でも、感じは評判通りとっても良くて予定通り美味しい天ぷらをいただいて来ましたよ💕

突然決めた割に京都満喫なランチとなりました。旅の贅沢です♪

目の前で揚げた季節の食材、どれも美味しく満足です。帰りにはこんな志を(笑)

仲居さんは、「こんなしょーもない煎餅ですが」といって渡してくれましたが、いえいえ志しですから嬉しいものです。

また、来たいと思えるばしょでしたよ✨

時間も3時前、チェックインしてもよかったのですが、ホテルの近くに金閣寺があり、実はまだ行ったことがないので暑かったけど寄って見ました。

夕方なのに人の多いこと!ようやく観光地に着た感じです。

カメラ片手に行き交う外国の方々に混じって一枚パチリ。本当に金ですね。想像以上の金ピカでした(笑)

御朱印場所もガラガラで、直ぐ書いて貰えたし満足満足。後ろで、御朱印帳忘れたとか騒いでいる方がいましたが(笑)

さて、ようやく旅の最後の宿です。

今回は鷹峯に泊まりました。最後に旦那さんの希望の露天風呂付のお部屋です💕

ゴージャスで素晴らしかったです。今まで泊まったホテルでは一番良かったかな~。旦那さんには感謝以外のなにものでもないですね。

目の前には鷹峰山、奥には京都も街が見え夜景も素晴らしかった。

大浴場まではケーブルカーを使わないと行けなかったのですが、アルカリ性の温泉でツルツルになりました。

何種類もある部屋タイプですが、最後にこんな素敵なお部屋に泊まれ良かったかな。

露天風呂には夜中まで浸かって旅の疲れもすっかり回復。

さて、これから近くの龍安寺に寄って帰ります。夢のような夏の旅も終わり、また頑張って仕事しましょ~。

京都将軍塚青龍殿

朝はゆっくり起きたので疲れもすっかり回復。今回のベッド超快適でシーツもビロードのような肌触りでお姫様気分(幾つだよ!)でしたw

有馬の湯は疲れもとってくれる優れものでしたし大満足。でも遠いので余り来れないだろうな~と名残惜しかったですが、一路京都へ。

懐かしの太陽の塔、大阪万博は小学1年生で祖父に迷子になりかけてたいそう怒られた記憶が残っております(苦笑。

更に走っていよいよ京都です。

桂川も穏やかで綺麗でした。今日目指したのは、旦那さんの希望で将軍家青龍殿です。

途中東寺の前を通ったり、あー京都という感じ。恐らく30年振りの京都です。

程なくして、東山山頂に位置する天台宗青蓮院門跡将軍家青龍殿に到着!人がいないー!気温は39度!暑いわ!

でも、本堂はエアコンが聞いていて涼しかったの。

中にも、ほとんどいなくて、お子達3人の心願成就をお札にかいて祈って来ました。それぞれに思いを成就してくれますように…。

また、ここで御朱印帳を初めて手にいれました。

ここに御朱印が増えていきますように。

外に出ると将軍塚がありました。

どのようなものかは、ぐぐってみるといいです(←。

この先には大舞台があり…

京都の街並みが一望できるのです!

この広い舞台に私達以外にいたのは

外人さんの2人連れ💕絵になる。

しかし、日差しが強烈で私はそそくさと日影に逃れました。それでもしっかり一枚は記念に♪

素敵な場所ですが、夏は危険です💦お陰で貸し切り写真が撮れましたが。

続く‥…

見晴らしとピーターラビット

バスから降りると、大好きなラピッドがお出迎えしてくれました。

この前では写真採ります(笑) 顔は出せないので此方で♪

あちらこちらにラピッドの可愛い姿(パネルですが)あり、撮影の方に夢中になってしまいました。

こんな、可愛い姉妹がいたかと思うと、捕まったやんちゃなピーターラビットがいたりと(笑)

奥に見える見晴らし台ですが、入口で🆗に💦

登ればより視界も広がったでしょうがね💦それでも、この先に…‥

薄雲りたったので、この時間帯は視界もあまり良くなかった(残念!

でも、お昼時だったので近くのレストランで昼食をとりましたが、そこからも眺めは絶景でしばらく堪能できたんです。

もちろんメニューは限定もの(笑)

大根?かぶ?のラビットがいました。

味はさておき、楽しめましたよ😉

このあと、前にある六甲枝垂れにちょっと寄って一度戻りました。

15時過ぎまで山頂にいたのですが、本日はもう一つ大きな目的があり一度戻りました。

その目的とは…屋内プールです💦

実は旦那さんダイエット(私もですが)のため今回プールで泳ぐきっかけをつくろうかと、水着も購入してきました!

屋内プールもロケーションが素敵でそれでも1時間は頑張って水の中にいましたね(←。ジャグジーもあったり、眺めの良い景色が広がっていたりと、疲れていましたが楽しめました。

そして、夜は強攻策で摩耶山の展望台に!

車ではなくロープウェイの方をホテルの受付の方が進めたのがよくわかりました。結構な山道、カーブ、急勾配!!

運転お疲れ様でした。

駐車場に停めてから10分ちょっと歩きましたが、夜道で真っ暗で怖い感じな位、人がいない!

展望台にも数組のカップルや友達同士の人がいただけでしたよ。

突然視界が開けてこの景色!!

ヤッパリ綺麗ーー!

ただ、少しガスっていて…写真で撮ると結構白くなっちゃいました。

で、記念にこんな一枚を。

思い出の一枚になりました♪

夜景を眺め、ケーブルカーの最終便も送り出しノンビリ帰ってきました。

今日は沢山歩いて泳いで健康的でした✨

旅も後2日。明日は京都に泊まります。

高山植物園と

オルゴールミュージアムの中庭から程なくして高山植物園入り口に着きました。

そうですね、片手にはお水が必須な気候です。暑いので、そこまで本気で散策をしなかったのですが、それでもこの暑さの中でも可憐な花を咲かせている植物がありました。

丸い蕾が可愛い💕思わず撮影です。

名前がわからないのは何時もの事です💦

まあ、調べても覚えられないのも事実ですが(苦笑。

20分くらいで出ていよいよビューポイントへ。また、バスで移動しました。何時も車なので、バス移動は新鮮でしたね。

六甲山のガーデンテラスに到着すると、真っ先に目に入って来たのが‥…

あら、嬉しい!

続く‥…。