Eternal*Avenue

金沢・古の道(2)

朝もツイッターで呟いたようなこの量の朝食をいただき、旦那さんは会議に突入。

 

瑠璃光朝食

 

私は大きいお風呂でのんびりゆっくりした時間へ♪

それでも、10時過ぎには旦那さんも会議は終わり、今回宿泊した山代温泉を少し散策しました。

 

山代温泉

 

 

一番上の写真は「魯山人寓居跡いろは草庵」で、当時福田大観と名乗った北大路魯山人が大正4年の秋から約半年間生活した場所です。中は入らなかったのですが、風流な感じが伝わってきました。

その下はちょうど「いろは草案」の前に位置してる服部神社で、誰もいなかったのでゆっくりお参りできました。右下の写真は山代温泉古総湯です。要は銭湯ですよね?それが温泉でここに住んでいる方々の憩いの場にもなっているのかしらね~。テルマエロマエをちょっと想像しちゃいました(笑。

この後、今回の旅館を取るに辺り、山代温泉と山中温泉で悩んだので、近いので山中温泉にも寄ってみました。
近くに「あやとり橋」というその名の通りの橋が架かっており、

 

あやとり橋

 

 

下には川床があり、本当はここで冷やし抹茶をいただけるはずだったのですが・・・

 

山中温泉川床

 

 

昨日の記録的な豪雨の為、水量も多く危険なために本日は中止になっていました。

 

あやとり橋下

 

残念!!

その後、金沢に移動していよいよ兼六園へ。行ってみたかったのです、兼六園。
兼六園の写真はPhotoのページで紹介しています。緑が深く、とっても奇麗でした。
冬の松のイメージがあったのですが、夏のこの季節も素敵ですよ。色々な季節の兼六園を見てみたいと思います。

その後隣にある、産業会館で金沢の伝統工芸に少し触れることができました。

 

伝統産業工芸館

 

その一部ですがこちらです。

 

石川県工芸品

 

古の人々が丹精込めて作られた伝統工芸の数々、素晴らしくて感動でした。
とにかく空いていて、ゆっくり静かに見ることが出来て良かったです。

 

和ろうそく

 

 

こんな可愛い和ろうそくをお土産に買ってしまいました。

そして、ようやく今晩止まるホテルへ移動です。

 

金沢日航ホテル

 

駅前のこちらのホテルに宿泊。最上階だったので眺めも素晴らしかったです。

 

28F夜景駅側

 

かなりハードに動きましたが、夜は近くの海鮮の居酒屋さんで、金沢の美味しいお魚を堪能しました。
地酒も美味しかったし大満足w

こうして二日目も楽しく過ぎて行きました。この日の走行距離は約75キロでした。

 

経路(山代⇒金沢)

 

line-2-tile

【Twitter Updates for 2013-07-30】

  • 朝からこの量で、ペロリと食べた後、旦那会議中に大きいお風呂に行ったら貸切状態だったー。他に5種類の貸切お風呂あるけど、大浴場一人は贅沢だよ。平日とは言え、心配ʕ •́ω•̀ ₎ http://t.co/PzrAnBLuAG 10:10:33
  • 山中温泉から、金沢の兼六園に移動して日本の和に癒されています。大人の旅万歳w http://t.co/2JXIpqOast 15:42:16
  • 夜景が綺麗@金澤 http://t.co/dLvsrrBJbL 20:33:50

line-2-tile

♥ More from my site

2 thoughts on “金沢・古の道(2)

  1. ペンちゃん

    赤い?ピンクの橋が歪んで見えるぅ~。
    昨日、そう言う番組を見ていたせいかしら。。。

    とても素敵な風情のなかでのお抹茶、
    残念でしたね。
    流れの中にあるのは、テーブルかしら?。
    足湯ならぬ、激流足水になりそうですね。

    しかぁしっ!、この量の朝食が、
    1番怖いっヾ(=^▽^=)ノ。
    もしかして、完食なんて事はないでしょうね?? 😀 。

    後で、Photoのページも拝見させて頂きます☆。

    1. マティ Post author

      結構渓流の高い位置に架かっているの、高所恐怖症の人には厳しい橋かもしれませんw
      でも、あやとりみたいでしょう?
      周りの緑とマッチして私的には好きな風景でしたよ。

      そして、川床・・・ほーんと残念。
      暑かったのでかなり期待していたのですがこれでは危険すぎますものね><

      一番怖いことをぺろりと。。胃袋が大きくなってきていてヤバかったですよ。

      旅禄がのんびりすぎちゃっていますが、ゆっくり楽しんで更新しいきます 😆